★2/3(土)クランケH様の肛門性交痴療★2/3(土)クランケT様の指愛撫性感帯開発療法★2/3(土)クランケK様のお仕置き尻ビンタ痴療

■2/3(土)痴療カルテ
本格M痴療
クランケH

細くひ弱な男は、女の足元に跪いていた。
下品な唇が醜悪な黒い逸物を包んでいる。
口を窄めて唾液を吸い、ちろちろと舌を這わせながら、

「もっと深く咥えて!唾液を絡ませながら動かすのよ!」

女は男の頭を押さえつけながら命じた。
男は必死に男の言葉に従った。
女は軽く膝立ちした男の肉棒にヒールの裏で踏みつけて楽しんでいる。
男の惨め性器から流れ出る体液で遊んでいるようだった。

女は、その様子を愉しみながら、男を押し倒す。

「やめろ!」

男は顔を顰めて拒絶の言葉を発するが、女は高笑いしている。

「煩いわね!あっという間に捩じ込んで排泄器官を膣に変えてあげるから♥」

本来排泄の孔である場所は菊の花さながらに慎ましく窄まっている。

女はローションの滴る指を沙男の蕾に近づけ、片方の指で肛門を押し広げたまま、指を奥まで捻じ込んでは出し、しかし完全に抜き去りはしない。
限界まで開いた菊輪を珍グリ返しながら、ゆっくりと抜いて、押し込みを繰り返す。

菊門は指を押し込まれる時には陥没し、抜かれる時には火山のように盛り上がった。
穴の隙間から余分なローションが溢れ出る。
卑猥な光景が拡がる。

喚きながら暴れる男を、女が押さえつけ、両足首を天へ向け掲げさせて抵抗を封じた後、 ついに女は尻穴への挿入を開始する。
女の身体が男を覆い、4本の足が絡まりあう。
そしてゆっくりと腰を押し沈めた。

「きぃいっっ!!!!」

押し込んで、抜きだし、押し込んで、抜き出し。
男の腸奥でその強烈な力のせめぎ合いが何度も起こり、何度も腰を跳ね上げた。

男は屈辱と羞恥の中、込み上げる興奮に肉棒を勃起させ、女に痴態を見せて悦び、より淫乱になっていく。その男を眺めて、獣欲を滾らせていく女。

「ザーメン漏らしながら尻穴で逝くなんてビッチね!男をやめたら雌墜ち変態!!!」

うふふふ♥

2年ぶりの再会に感激♪
相変わらずの乱れぶりに興奮致しました。
今後も変わらずのご寵愛宜しくお願い致します。
またのご来院を心よりお待ちしております。


■2/3(土)痴療カルテ
M性感痴療
クランケT

パウダーをクランケの裸体の上へと垂らし、手で塗り広げられていく指愛撫。
肌に伸ばされていくパウダーと、肌を無遠慮に這い回る手の感触に歓喜の声を上げて身悶えるクランケ。

勃起し始めた男根を緩く握られ、硬く尖り始めた左右の乳首を素早く弾かれ、他人に見られた事すら無い尻穴を優しく指で揉み込まれながら、クランケは湧き上がっていく淫らな欲望に呼吸を荒くなる。

今から………………

【イキ狂いの快楽を投与してあげる】

腸内を満たす指の先端が前立腺を激しく抉り始めたせいで、クランケは快楽を強く感じてしまう。

この先はどうなったのか?
患者様より恥ずかしいとのことで、皆様のご想像にお任せするわ♥

うふふふ♥

初めてのアナル開発に、わたくしを選んで下さいまして感謝しております。
またのご来院を心よりお待ちしております。


■2/3(土)痴療カルテ
本格M痴療
クランケK

床に着いた手足をガクガクと震わせながら、私の手で尻を打つ乾いた音と共に、貴方様が意識を手放す光景は絶景でございました。

ビールと焼酎の差し入れ有り難うございました。
また、名古屋にいらっしゃる時は痴療にお立ち寄り下さいませ。

※患者様のご希望により詳しい詳細は控えました。ご了承下さいませ。


痴療カルテ愛読者、変態な患者様は応援クリックしてね!多ければ多いほどカルテの内容が厭らしく変態になります!

↓ ↓応援クリック↓ ↓

eri-banner


■水城エリ先生の診療科目■
肛門科
泌尿器科
変態全般診察……笑

■今週の診察予定日■
12日(月)クリニック定休日
13日(火)18:00~24:00
14日(水)18:00~24:00
15日(木)18:00~24:00
16日(金)お休み
17日(土)18:00~24:00
18日(日)18:00~24:00
19日(月)クリニック定休日

エロスで卑猥なM男性専門診察致します。


seikan★sm
M男性専門
-名古屋 メンタルヘルスクリニック-

OPEN15:00~CLOSE翌3:00
ご予約:PM14:00~
(一週間前までの予約まで承ります)

TEL.
080-5124-4457

【クリニックサイト】
http://dr758mhc.com


adultblogranking_banner_b